かっこうわるくてもいいじゃない
愚者の株と為替の日記です。 最近やっと、強欲とう言う感情と折り合いをつけれるようになりました。 ここからは貪欲に利ざやを取るために、行動心理学やチャートなどを勉強していきます。
プロフィール

道化たる愚者

  • Author:道化たる愚者
  • 25歳・ 男
    所在地 福岡県
    仕事  会社員\r



    にほんブログ村 為替ブログへ

    良かったらランキングの投票をお願いします





最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



紹介コーナー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オフショアバンク
最近更新が贈れて申し訳ないです。


FXはやっていますが、ブログの更新まで手が回りませんでした。


オフショアファンドの口座を開設するメリットとして、外貨で貯金できる・利子が高い・外債を途中売買すると非課税など、メリットがおおいですw
後は日本の預金封鎖を回避できるとかのリスク回避もできます。


スポンサーサイト

日本てどうなるの?
 景気が踊り場から脱却したというけど、どうやって脱却したんでしょう?
会社員であるサラリーマンは脱却をあまり感じてないと思います。そんな日本の大部分を占めるサラリーマンが景気の回復を認識してないのに、日本がインフレにうつるとは到底思えません。

 私はこの回復がまやかしだと思います。理由は次のとおりです。


1.サラリーマンの給料が上がっていない
2.雇用条件が良くならない


1については、ベアがあがらず、会社の利益にはボーナスで・・・という立場を取っています。しかし、変動するボーナスが上がったとしても、それが即、消費にはつながりません。翌年もその額がもらえるという保証がないからです。
 そして、給料が上がらないということは、ボーナスの基本給×月数なので、月数を上げてもたかが知れてる。


2については、女性なら産休を取るなどを嫌って、正社員を雇うことを控えている企業が多いということです。これは出生率などにつながる話ですが、このような風土は日本を悪くするだけです。


日本人はこの気質を変えていかなければ、将来、国家が破綻する可能性が高いです。特に出生率が減るということは、教育産業・玩具産業などはもろに影響を受けるでしょう。そして、年金不安がおきれば、消費が抑制され、貯金をする人が増えるでしょう。そうなれば、スパイラル的に不景気に落ちていくでしょう。



私は日本人ではありますが、海外に定住するのがいいと思います。
国籍は日本で、非定住者になり、オフショアにパートナーと住み、やりたいことをやる生活をしたいと思っています。


日本には非定住者とはいっても、日本には10ヶ月くらいは滞在できるから、問題なしですから。

テーマ:外国為替 - ジャンル:株式・投資・マネー


自由になるためには
 さて、会社で勝手に休みを変えられました。現在の会社はどうも肌に合いません。
 愚者はバリバリの文系です。体育会のノリは肌に合いません。転職を考えるものの、受けた資格試験は落ちた模様ですし。まぁ、来年までにFXで開業資金と資格試験を合格して見せますよw


それまでは仮面浪人という方向で・・・。



FXは「リタ」の影響でドルが安くなっているようですが、111円は長期的に見れば安いと思い、111.20で1万通貨ドル円をロング。


キウイも押し目と思い、1万通貨ロング@77.92


という状況です。



私の目標は


27までに某法律関係の事務所を開く、もしくは、FXでセミリタイアをする。



です



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


自由人への道
さて現在サラリーマンに分類される愚者ですが、本田健氏の著書を読んでいくうちに感化されて、そのような生き方をしてみたいと強く感じました。

しかし、今の仕事を辞めてまで行うほど、今の私は力がありません。そこで、投資をこれまで以上に勉強し、ある程度たくわえができたならば、世界を見て、ビジョンクエストをやってみたいと考えました。これから「自由」ということで考えながら、投資をしていきたいと思いました。



まず目標はサラリーマンの生涯年収分を投資で稼ぐを目指したいと思います。これが達成したならば、自由に生きていたいと思います。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。